週末はだいたい外で寝てます。

山登り、トレラン、ランニング、キャンプ+育児な活動の日々の記録

グループランの力

逗子に引っ越してきてグループランに参加し始めた。

逗子葉山には複数のランニングコミュニティーがあり、参加したい人はいつでも参加できそうだし、それぞのコミュニティーに複数参加している人も多い。

 

自分も昨日は早朝、夜と別々のグループランに参加。

まずは朝6時から10km弱のトレイルラン。

そして夜20時頃から坂道インターバル。

 

一緒に走ることも楽しいし、走っている人がたくさんいるいるっていうことを知るってことは、ふだん一人で走っているときのやる気にもなる。

 

そして何より弱い自分を強くしてくれる効果も十分にありそう。

昨日も夜の坂道インターバルは全然行きたくなかった。寒いし、強風だし、足が重いし、夜ご飯食べたばっかりだし、家でのんびり酒でも飲んで息子と遊んでる方がね。。。

本当に行きたくなかった。

が、思い切って家を出てしまえば、あとはもう流れに身を任せるだけ。まずはみんなと走って流れに任せる。追い込むだけ。次第にせっかく追い込むならと、気持ちも切り替わって、自発的に追い込みはじめてしまう。

それでも一人でやっているときよりも追い込めてないなーと思って、帰ってStravaのデータみてみると坂道インターバルでベストタイムww

心身ともに一人でやっているときより辛いんだけど、辛くはなかった。

グループランの力?少し感動してしまった。

 

f:id:ippei66:20210218063743j:plain