週末はだいたい外で寝てます。

山登り、トレラン、ランニング、キャンプ+育児な活動の日々の記録

分水嶺トレイルAコース80km 完走

7月15日、分水嶺トレイルAコース (鴨沢-獅子岩 80km) にソロで参加してきました。
 
真夏の日差しの中、奥多摩は鴨沢小学校跡を11時にスタート。
翌日の21時過ぎに清里獅子岩駐車場にゴール。
 
トレランレースのようにエイドがあるわけでもなく、かつどれだけ頑張っても1日以上はかかるコース。食料、水、寝床、全ての事態に備える装備を持っていく必要もあり、いったいどうなってしまうのか?展開が読めない状況でのスタート。
 
まあ自分としては寝ないでどこまでいけるのかとにかくやれるだけやってみようという気持ち。
眠くなったら寝よう、眠くなかったら行ってやろうと。
 
まあギュッといろいろありました。そもそもバス出発が遅くなって到着がぎりぎりから始まり、暑すぎて水がなくなりそうだとか、人との出会いがあったり、真夜中の山を駆け抜けていく心地よい時間があったり、道に迷ってみたり、藪をたくさん漕いでみたり、夕立にもあったりと。最終的に、とにもかくにもゴールはできたと。
 
34時間以上を山の中で、ほとんど眠気なく、心折れることなく、気持ちよく行動し続けられたのは大きな財産。一方で、また反省点もこれでもかというほどたくさんあったのもこれまた財産。
 
また最近はトレランばかりの日々だけど、原点は山が好きということを思い出させてくれたいいイベントでした。 来年もたくさんの反省を活かして、成長した姿で参加してみたいなと。
 
さて、反省=学びについて、いろいろありすぎるので次回以降でまとめてみたいなと。