週末はだいたい外で寝てます。

山登り、トレラン、ランニング、キャンプ+育児な活動の日々の記録

DAY9 Reds Meadow > Mammoth Lake City

今回のJMTはここで終了。
町へ降りる。

朝テントを出る直前まで、
あと2日間歩こうか、それとも町へ降りようか、
迷って、迷って、迷って決めた。

決め手としては、Trailを歩く中で人との出会いに面白みを感じ始めていたこと。


今後、来年、再来年に再度ここに来たとき、
もっとTrailを歩くという文化を知るという意味でよい経験になると思い、
FacebookのJMT and PCT hikers from Japanというグループ内で知り合った、
トレイルエンジェルのTedの家を訪ねてみる事にした。

簡単に言えば直感的に、そちらの方がエキサイティングな予感。


Reds Meadow General Store

Reds Meadow General Store周辺はWifiがつながるので、Tedに連絡をとり、待ち合わの場所時間を決める。Mammoth lake cityの宿も予約。便利な世の中。

昨日一緒に夜をすごしたHiker達に終わる事を告げてお別れ。
せっかくだからもっと一緒に歩きたかった。

Reds MeadowからMammoth lakeまでは閑散期のため、乗合タクシーor ヒッチハイク。のんびりとしたかったので、乗合タクシーで移動。13時30分に出発。値段は一人50ドル。

あっという間に山の中から街の中へ。
Mammoth lakeはカリフォニアのリゾート地。雰囲気的には軽井沢みたいなところ。
街の中は無料のシャトルバスも走っていたので、Main streetを少し歩いて4-5件のアウトドアショップを散策したり、街で一番大きいVillageというショッピングモールのようなところまで足をのばしてみたりして過ごす。

Villageの熊 大人気 


朝まではCampしていたんだけど、
すっかり街にもどってきたんだなーと実感。




TIPS
・Reds Meadow から Mammoth Lake Cityはシーズン中はバスがあるが、オフシーズンだと乗り合いタクシー(1名50ドル)かヒッチハイク
Mammoth Lake Cityの中はシャトルバスが無料で利用可能
・アウトドアショップもメインストリートに数件、Villageにも1件あり