週末はだいたい外で寝てます。

山登り、トレラン、ランニング、キャンプ+育児な活動の日々の記録

DAY6 Tuolumne Meadows > Upper Lyell Canyon


Tuolumne Meadows (23.0mile)> Upper Lyell Canyon  (33.9mile)
TTL Distance(10.9mile)

目の前には翌日に越えるDonohue Pasが現れ、
日差し、風、周りの水辺、草原、湿原、山、動物、周りのものすべての変化を楽しみながら心地よく前へ前へと進んで行く事ができた1日。




Tuolumne MeadowsからLyell Fork沿いの平坦な道を歩いていく。途中川に近づいたり離れたりしながら、川辺でのんびり休みながら歩く。気持ちよすぎて、少し涙でそうになりながら歩く。


途中レンジャー達がトレイルを修復していたりもした。



キャンプ地はLyell Forkは熊の出現も多いとの事で、ガイドブックに勧められていた木の橋をわたって、Trailから少しだけ登った場所(Upper Lyell Canyon )にあるサイトで宿泊。場所的に景色が気持ちいい訳ではないけど、熊がでない、水場が近いなどまあ便利はいいかなと。

キャンプサイトではトレイルの途中出会った40-50歳の4人のおじさんグループ(1枚目の写真に映っているグループ)が先に到着していた。トレイル上でもみんなで和気あいあいと楽しそうに歩いていて、キャンプサイトでも楽しそうに酒を飲んでいた。あんな感じで将来トレイルを楽しめたらなあと。

気持ちよすぎて昼ご飯にあんぱん投入




数時間後に水汲みに通りがかったら一人のおじさんが泥酔してしまったらしく、裸になって踊る。踊る。水汲みから帰りには、更に発展。地面に倒れてながら裸で踊る。踊る。
めちゃめちゃ寒いのに、おじさんの力あなどれんない。そして自分もあんな感じでトレイルを楽しめたらなあと。。。


今日も短い距離となったが、Trailをゆっくり歩き、途中のんびりと休んだり、早めに到着しサイトでくつろいで過ごしたりと、なかなか今までの自分では出来なかった、自分がやってみたいTrailでの過ごし方に少しづつ慣れてきた。


夏は豊富な水量と緑でまた違った雰囲気なんだろうなと思うと、是非また戻ってきて歩きたいと、数時間前歩いた道の事を思いながら就寝。



TIPS

・自分の時間のすごし方を大切に