週末はだいたい外で寝てます。

山登り、トレラン、ランニング、キャンプ+育児な活動の日々の記録

トレーニング

コアトレーニング 地獄の7分間

コアトレーニング、そのこころは、、、 効果があるのか、ないのか、よくわからりませぬ。 ここ数年ずっと続けているコアトレーニング。 数年前、青学のトレーニングが流行っていたとき、、、もちろん買ったこちらの本。このメニューを週2回ほど黙々とこなし…

ありがとうございますRunな毎日

広島の実家に息子と(妻は東京で仕事)帰ってきて10日ほど経過。 黙々と走り続けております。(とはいえ月300km程度のひよっこですが、ロード走らない自分的には相当頑張ってますと。) 最初は息子を保育園の一時保育に預けたあと走ってましたが、朝からのす…

https://www.uphillathlete.com/の紹介

https://www.uphillathlete.com/ まあ英語サイトなんですけど、Training for uphill athleteに記載されているトレラン、スキモのトレーニングについての内容や、前作のTraining for New Alpinism 登山者向けのトレーニング方法についても紹介されている。 な…

自分越え

Stravaでセグメントを作成して、そこでの自己ベストを狙うという使い方が好き。 自己完結、自分との戦い。 目下の目標は大小山の登り。今のところ自己ベストは8'15"。5月中には必ず! そしてこのセグメント自分以外誰も記録なし。(トレランしてる人見たこと…

朝の渡良瀬川土手

朝のジョギングは渡良瀬川の土手で行っている。 行くと途中必ず会う親子がいて、お父さん、息子2人で走り込み&野球の基本練習をやっている様子。 毎朝挨拶を挨拶を交わしていて、先日少し話を伺ったところ 「おやじ5㎞、息子10kmのジョグ。毎日やらなきゃね…

Training for the Uphill Athlete

英語の勉強兼&趣味を兼ねて、最近はずっとこれを読み込みながら走り込んでおりました。 Training for the Uphill Athlete: A Manual for Mountain Runners and Ski Mountaineers 作者:House, Steve,Johnston, Scott,Jornet, Kilian 発売日: 2019/03/12 メデ…

現在の位置

粛々と走りながら、登りながら過ごしております。 年初まではUTMFを今年最初の区切りとして目指してましたが、残念ながら中止。 夏のTJARが今年本命のレースだと思ってたけど、こちらも残念ながら中止。 というわけで、今は心を無にして、いつ何があっても、…

最近のランニング事情

最近はトレーニングらしいトレーニングをせずに、心のままに緑の多い近くの公園を30-40分ジョグしたり、東京近郊の低山を家族とハイキングしたりしている日々です。 足裏を痛めたというのがきっかけになって、最初は痛いながらも色々やっていましたが、なん…

ちょっとだけリミッターを外してみた話

脳、心のリミッターを外して日々のトレーニングに挑んでみたらどうなるだろうか。リミッターなんてそんなに簡単に外すことなんてできないかもしれないけど、少なくとも、今は自分自身の脳や心が制限しようとしていることをよく知り始めている。その事実が何…

筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典

引き続きノーランなので 読書三昧の毎日。 筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典 作者: 荒川裕志,石井直方 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2015/09/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 自分のトレーニングの目的達成のためには何を…

限界は何が決めるのか? 持久系アスリートのための耐久力

限界は何が決めるのか? 持久系アスリートのための耐久力(エンデュアランス)の科学 作者: アレックス・ハッチンソン,露久保由美子 出版社/メーカー: TAC出版 発売日: 2019/09/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 限界は何が決め…

筋肉をつけないようにトレーニングすることについて

自転車のトレーニングの本を読み込んでいくと、筋肥大させないように筋力をあげることを大切にしていたりする。 これっておそらくランニングやトレランや登山のトレーニングでも重要な気がする。もちろん筋肉がある程度必要だと思われるけど、大きくすぎて重…

使える筋肉・使えない筋肉 アスリートのための筋力トレーニングバイブ

足裏痛による強制テーパリング中で読書が進む進む。 使える筋肉・使えない筋肉 アスリートのための筋力トレーニングバイブル 作者: 谷本道哉,荒川裕志,石井直方 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2018/11/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

ピーキングのためのテーパリング

最適なテーパリング戦略によって期待できる パフォーマンス向上効果は,平均で3%程度(一般的な範囲としては0.5~6.0%) たったの3%?それとも3%も? 仮に100マイルレースを想定してみる。30時間で完走できる実力があるとする。30時間の3%=54分、約1時間の…

筋トレ負荷のかけ方

高負荷低回数or 低負荷高回数? 長時間のトレランや登山のためのトレーニングとしてはどっちがより効果的なんだろう。 以前は低負荷高回数派。スクワットやランジを自重、もしくは息子を抱いて(10kg程度)で100*3本とかやっていました。 最近は高負荷低回数を…

南アルプス縦走

1日目:仙流荘>地蔵尾根経由>仙丈ヶ岳>熊野平 2日目:熊野平>百間洞 3日目:百間洞>寄り道しながら>白樺荘 1日20時間以上のCTを意識してのコース選定。百間洞からだと20時間足りなくないですかーというご意見もいくつかいただいたのですが、ゴールを白樺…

トレーニングの意味を見直す

暑い里山をだらだら長い時間走っても効率がよくないなと、先日丹沢をラウンドしてきて痛感。 コースは大倉スタートで塔ノ岳>ヤビツ峠>高取山>さざんかの湯だったんだけど、暑すぎて、、ヤビツ峠の自動販売機で2本目のジュースの飲みながら、心折れそう。…

塔ノ岳の往復トレーニング

山のトレーニングということで、ファストハイクスタイル=山と道のmini2でパッキング。重量を8-9kgにしたかったので、水2l、火器、食べないであろうカップ麺、重めの着替え、お風呂セット、帰りの靴、電車での時間つぶし用Kindleなどなど、いろいろ詰め込ん…

トレッドミルと獲得標高計算方法

最近トレッドミル傾斜15%でのトレーニングを多用している。 メリットとしては ・安定して追い込める(目標心拍を維持しやすい) ・家から近い(徒歩5分のジム) ・足へのダメージや怪我のリスクが少ない(デメリットとして物足りないともいう) デメリット ・…

ピーキング?テーパリング?

UTMFまであと3週間をきっているわけで、本番にいい感じでいるためには、そろそろ体を休める時期ではあるらしい。(ピーキングというらしい。) そして体への負荷を減らしていくことをテーパリングというらしく、トレーニングの強度は保ったまま、距離や時間を…

大小山ラウンド ゆるBtoB

妻の実家の裏山(走って20-30分)でトレーニング。 せっかくなので二日連続のBtoB。1日目を抑えて、2日目は負荷高めで登りを攻めながら。結果タイムも50分も縮まった。 苦手な下りの足運びの確認や、シューズの具合やジェルの味をチェックしながらあっという間…

UTMF苦戦の予感

先週末少し山を走っただけで筋肉痛がひどくてその後1週間、水泳以外はほぼ走らず終了。体が全然山用になっておりません。 フルマラソン後、UTMFまで6週間と5日しかないわけで、フルマラソン後の1週間、UTMF前の2週間は追い込むわけにもいかないので、実質3週…

筋肉痛とその対策

今日はバキバキの筋肉痛。 前回のトレランで下りを飛ばしてトレーニングしたいという意図はあったので、太ももの前面の筋肉がバキバキなのは狙い通り?ではあるんだけど、階段降りるのも一苦労なレベル。ここまでやってしまうと回復も時間がかかりそう。 筋…

ぐるっと高尾

久しぶりの山は高尾へ。高尾駅から北高尾方面、南高尾をまわって約25kmくらいのコース。(高尾駅ー北高尾山陵ー堂所山ー景信山ー城山ー南高尾山稜ー高尾駅) 本来は陣馬山まで行って高尾ラウンド34kmとするのが王道のようですが、マラソンのダメージがまだ残…

積み重ねから生まれる違い

日々のトレーニングの中身の違いが、大きな違いを生みだすことがよくわかるデータ。 2019年はサブ3を目標にロードを中心にしたトレーニング。一方2018年は、いつかはTJAR出てやるぞと思いながらの山中心のトレーニング。 1月1日から3月15日までの走行距離は2…

30kmの壁について

久しぶりにフルマラソンを走ってみて感じたことは、やはり30kmの壁の存在。 30kmまでは心身ともに余裕があったけど、そこを越えると突然足が重くなり、前に進むんだという意思を強く持たないとペースが落ちてしまうような状態だった。 その時の心拍数の状況…

JOG+ペース走5km あと4日

岩本式のメニューでは2.5km JOG+5kmの本番ペース走+2.5km JOGということで、そのままの内容をこなす。 本番ペース4'15"だと非常に安定した走りができている気がするが、ついつい調子に乗ってペースあげると心拍数はあがる。今日たったの5kmでも、気持ちよく…

10km タイムトライアルとマラソン予想タイム

8日前の岩本式メニューは10kmタイムトライアル。ここまでくるとただひたすらにメニューに従うのみ。 距離を決めてタイムトライアルというのは実は全然やったことがないので新鮮。自分との戦いで、成果も見えやすいので面白い。今更ながらにもっとやればよか…

15kmビルドアップX+JOG

はなももマラソンまであと11日。きつめのトレーニングもそろそろほどほどにしないといけないタイミングですが、、、 岩本式では、ソツケンと呼ばれる15kmビルドアップ走をやる日。5kmごとにkm4'15">4'03">3'45"と上げていく。まともにやると相当キツそう。 …

ペース走20km それでもトレーニングは続く

若潮マラソンでサブ3という大きな目標がなくなりモチベーション維持に大変苦労してます。 簡単にいうと 全然走りたくない。 このペース走も走り出す準備中に、お腹が痛くなる的な身体中の力入らないという現象。本当に嫌なんだろな。それでもやるしかないだ…